特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

しがらみ断ち切れるか 河井夫妻買収事件で辞職ドミノの広島 2市長選2日告示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
前回の広島県三原市長選告示日に天満祥典前市長を激励する河井案里被告=三原市小坂町で2017年4月9日午前10時1分、渕脇直樹撮影
前回の広島県三原市長選告示日に天満祥典前市長を激励する河井案里被告=三原市小坂町で2017年4月9日午前10時1分、渕脇直樹撮影

 参院議員の河井案里被告(46)=広島選挙区、自民党を離党=が初当選した2019年参院選を巡る買収事件で、現金受領を認めた市長の辞職に伴う広島県三原、安芸高田の両市長選は2日の告示に向け、計6人が立候補の準備を進めている。事件が広島県政界に与えた影響は大きく、自民との距離感を測りかねている陣営も。「しがらみを断ち切れるか」などが争点になりそうだ。投開票は9日。

 案里議員と夫で前法相の衆院議員、克行被告(57)=広島3区、同=は、地方議員や後援会関係者ら100人に計約2900万円を渡して選挙運動を依頼したとして7月8日、公職選挙法違反(買収、事前運動)で起訴された。

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1202文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集