特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

東海地方で感染拡大 岐阜は県独自に非常事態宣言 愛知も一部休業要請に初言及

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
独自の「非常事態宣言」を出した岐阜県の古田肇知事=岐阜市藪田南2の県庁で2020年7月31日午後3時40分、黒詰拓也撮影
独自の「非常事態宣言」を出した岐阜県の古田肇知事=岐阜市藪田南2の県庁で2020年7月31日午後3時40分、黒詰拓也撮影

 愛知県は、7月31日の新型コロナウイルスの新規感染者が193人確認されたと発表した。このうち、名古屋市は102人。県内の1日の感染者が100人を超えるのは4日間連続。岐阜県でも同日、19人が確認され、古田肇知事は感染拡大の「第2波」が起きているとして、県独自の「非常事態宣言」を発令。県民に県外への不要不急の外出自粛などを要請した。

 愛知県の大村秀章知事は31日の記者会見で「エリアを限定して規制、制限をお願いせざるを得ない状況が迫っている」と述べ、名古屋市などの繁華街の店舗に休業や営業時間短縮の要請に踏み切る可能性に初めて言及した。今後、時期や内容について慎重に見極めたいとしている。大村知事は、さらに軽症者向け宿泊施設として、同市内に新たにホテル800室を確保したと明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文776文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集