メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄・玉城知事「何としても医療崩壊食い止めたい」独自の緊急事態宣言発令

マスクを外し、「皆で感染拡大を食い止めていきましょう」と呼びかける沖縄県の玉城デニー知事=那覇市の県庁で2020年7月31日午後7時42分、遠藤孝康撮影

[PR]

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は31日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、県独自の緊急事態宣言を発令した。期間は8月1~15日。沖縄本島全域で不要不急の外出自粛を求めるとともに、県外からの渡航については慎重な判断を求める。那覇市内の飲食店については営業時間を午前5時~午後10時とするよう要請した。

 玉城知事は記者会見で「爆発的な感染拡大がみられ、何としても医療崩壊を食い止めなければならない。重大な局面にあることを皆様にお伝えするために緊急事態宣言を出す」と述べた。また、政府の対応については「『Go Toトラベル』事業との整合性もあると思うが、国は緊急事態宣言を出すべきだと思う」とした。

 沖縄県では7月下旬から感染が急拡大。31日には71人の感染が確認され、5日連続で1日当たりの過去最多を更新した。30日から那覇市のホテルを軽症者用の施設として開設したが、感染者用の病床235床は既に埋まり、入院を待っている人がいるという。また、県発表分とは別に県内の米軍基地での米軍関係者の感染も計248人に上っている。【遠藤孝康、竹内望】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです