メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽しく五行歌 特別編 佐藤慧理子さん年間大賞 準大賞に林由記枝さん、佐藤ミサさん /秋田

佐藤慧理子さん

 「楽しく五行歌」の2020年の年間大賞と準大賞が決まった。19年8月からの1年間に寄せられた中から大賞に輝いたのは、模索しながら進む「人生」をテーマにした羽後町の佐藤慧理子(えりこ)さん(59)の作品。準大賞には、6年前に亡くなった夫への思いを「ようやく落ち着いて歌にすることができた」という林由記枝さん(71)=横手市=と、料理を通じて日常の繰り返しという幸福を描いた佐藤ミサさん(90)=同=の作品が選ばれた。【古川修司】

 初の年間大賞獲得に「びっくりしました」と笑顔を見せた。

 30代半ばで自由詩づくりを始め、詩集にまとめたこともある。約20年前、雑誌で募集していた「恋の五行歌」に作品を寄せたのをきっかけに、五行歌に専念するようになった。「寝る前に思いついた歌を書きとめられるよう、枕元にメモ帳とペンを置いている」という。

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  4. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

  5. お盆は帰れる?帰れない? 揺らぐ政府発信 西村氏「控えて」菅氏「気をつけて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです