メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小中高校書道作品紙上展 7月度入選作決まる /千葉

丁寧な筆法で穏やかな作品=山口菖

 第512回小中高校書道作品紙上展(毎日新聞千葉支局主催、そごう千葉店、JFEスチール協賛)の7月度入選作が決まった。1344点の出品があった。入賞者は次の皆さんです。(敬称略)

 <最優秀賞>

 成田市立向台小1年、小池梓紗▽習志野市立鷺沼小2年、山口菖▽八街市立八街北小3年、小倉健▽いすみ市立東海小4年、西村采▽野田市立岩木小5年、佐藤唯香▽鋸南町立鋸南小6年、助川智菜▽いすみ市立大原中1年、目良麻綾▽八街市立八街中央中2年、持田恋々菜▽千葉市立稲毛高付属中3年、福田望乃▽成田国際高1年、加瀬いぶき▽幕張総合高2年、中山花菜▽桜林高3年、岩月結鈴

この記事は有料記事です。

残り2782文字(全文3058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 「逮捕は時間の問題」「抗議運動、続けていく自信はある」香港の民主活動家・黄之鋒氏 覚悟を語る

  3. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです