メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ティルトローター機検討 都、小笠原諸島-本土で /東京

 世界自然遺産・小笠原諸島(小笠原村)と本土を結ぶ空路開設を巡り、都は31日、垂直離着陸が可能なティルトローター機の就航を新たに検討する案を明らかにした。同諸島・父島で建設が模索されている飛行場の滑走路を半分程度に縮めることが可能で、環境への負担軽減などが見込めるという。

 村は都心の約1000キロ南にあり、交通手段は1週間に1便程度の定期船のみで、急病人の搬送などは自衛隊の航空機に頼る。都などは父島の洲崎地区で1000メートル以下の滑走路を備えた飛…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです