メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

峠のトンネル群と港の鉄道遺跡・日本遺産

/2 小刀根トンネル(敦賀市刀根) 国内最古、D51設計に影響 /福井

現存する鉄道トンネルで国内最古の小刀根トンネル。内部には蒸気機関車の煙のすすの跡が残る=福井県敦賀市刀根で、2020年6月29日午後3時22分、大島秀利撮影

 原形をとどめる国内最古の鉄道トンネルが小刀根トンネル(底幅4・2メートル、高さ4・6メートル、長さ56メートル、敦賀市刀根)だ。滋賀県長浜市と敦賀市を結ぶトンネル4本の一つで、1881(明治14)年に完成した。強いけん引力を誇ったD51形蒸気機関車(高さ約4メートル)はこのトンネルのサイズにあわせて作られたといわれる。

 当時、太平洋側と北陸を結ぶルートは重視された。敦賀の南の長浜側は1キロに25メートル登る急勾配の柳ケ瀬トンネルが、北の今庄(現南越前町)側にも同じ勾配の山中トンネルなどが控え、強力な機関車が必要だった。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです