メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リニア県専門部会 JR流量予測「精度低い」 地下水位変化評価「不適切」 /静岡

リニア工事に伴うJR東海による河川流量の変化の予測について議論した県専門部会の合同会議=静岡県庁で2020年7月31日、山田英之撮影

 未着工のリニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区を巡り、県の有識者会議に相当する専門部会が7月31日、県庁であった。JR東海が示した工事に伴う河川流量の変化の予測に対し、県は「解析精度が高くない」と反論。JR東海の流量予測に基づいて大井川中下流域の地下水位の変化を評価することは「不適切だ」と指摘した。【山田英之】

 7月16日に開かれた国土交通省の第4回有識者会議後の記者会見で、座長の福岡捷二・中央大研究開発機構教授はJR東海の流量予測に基づいて「方向性が見えてきた。トンネルを掘っても下流の水利用に悪影響にならないのでないか」と発言。川勝平太知事が定例記者会見で「勇み足だ」と反発した。有識者会議の委員も兼務する森下祐一・静岡大客員教授はこの日の専門部会後の記者会見で「会議で方向性が示されたことは全くない。同…

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. レバノン首都爆発「何らかの爆弾」 トランプ氏、詳細言及せず

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです