メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

放送の裏側

無事故無違反宣言を エフエム愛知 /愛知

「Do!Safety」のポスターを掲げるエフエム愛知パーソナリティー、黒岩唯一さん

 愛知県は都道府県別での交通事故死者数が2003年から18年まで16年連続で全国ワーストを記録し、19年にワーストを脱したものの、依然として毎年数多くの方が交通事故の犠牲となっています。

 エフエム愛知では、交通事故の悲劇を少しでも減らすという役割を、ラジオ放送を通じて実現したいという思いから、1999年の開局30周年を機にキャンペーンをスタートしました。県内のドライバーを中心としたリスナーに対して交通安全の意識高揚を図る「Do!Safety 100日間無事故無違反コンテスト」です。

 このキャンペーンは5月末~8月末の100日間をファーストステージ、9月末~12月末の100日間をセカンドステージという2期間を設定。それぞれ一般リスナーが「100日間無事故無違反」を宣言しエントリーするというリスナー参加型で展開しています。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです