メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

唐津市、大塚製薬と連携協定 「健康面からサポートを」 /佐賀

連携協定を結んだ大塚製薬の笠間支店長(左)からスポーツ飲料と栄養食品の贈呈目録を受け取った峰市長

 唐津市は31日、医薬品製造大手の大塚製薬(東京)と「地方創生に向けた包括連携協定」を結んだ。市民の健康づくりやスポーツ振興、防災などの取り組みに向け協力を受ける。

 市役所であった締結式で、峰達郎市長は「市民の健康増進、安全安心につながる」とあいさつ。具体的な協力の第1弾として、児童生徒の熱中症予防…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです