県が補正予算案441億円 コロナと豪雨関連 /熊本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 熊本県は31日、九州豪雨の被災者の生活再建や、新型コロナウイルス対策の関連予算として、総額441億9300万円の補正予算案を発表した。全体の9割以上を国費で賄い、4日開会の臨時会に提案する。

 九州豪雨関連予算は86億8200万円。既に291億円を専決処分しており、豪雨関連予算は累計378億円となり…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集