特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチン6000万人分確保 政府、米ファイザーと合意

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 加藤勝信厚生労働相は31日、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、開発に成功した場合、来年6月末までに6000万人分の供給を受けることで同社と基本合意したと発表した。日本で新型コロナのワクチン確保策が具体化するのは初めて。

 ファイザーのワクチンは、ウイルスの遺伝情報の一部を使う「メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン」と呼ばれる新しいタイプ。感染を予防するには1人2回の接種が必要となる見通しで、日本向けには1億2000万回分が供給される。同社は7月末に3万人を対象に世界約120施設で有効性などを調べる大規模な後期臨床試験(国際共同治験)を開始。早ければ10月に米国の規制当…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文765文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集