メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

バットウーマン再び=青野由利

 <do-ki>

 中国のバット(コウモリ)ウーマンが再びちょっとした話題になっていた。トランプ米大統領から新型コロナウイルス流出の疑いをかけられた武漢ウイルス研究所の主任研究員、石正麗さん。米サイエンス誌の記者の長い質問に回答を寄せたからだ。

 人工ウイルス説は多くの科学者が否定しているが、実験室にあった新型コロナに感染した事故の可能性は? 「この15年で重症急性呼吸器症候群(SARS)と近縁のコウモリウイルスを3種分離したが、遺伝子構成が新型コロナとかなり違う」「新型と遺伝子が96%一致するコウモリウイルスRaTG13のデータは発表したが、ウイルスそのものは持っていない」

 気づかないまま新型コロナのウイルスを保有していた可能性は? 「採集したコウモリのウイルスはすべて分析している」「研究所の全員を検査したが、感染している人はいなかった」

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文1017文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです