メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

2020年大統領選 トランプ氏「選挙延期しては?」 郵便投票「正確性欠く」

 ドナルド・トランプ米大統領(74)=共和党=は7月30日、郵便投票の導入拡大が予想される11月3日の大統領選について「歴史上最も正確性を欠き、不正な選挙になる」と指摘し、安全性が担保されるまで「選挙を延期しては?」とツイートした。連邦法で定められた日程を、大統領の一存で変更することは不可能であり「郵便投票による選挙結果は信頼性を欠く」と印象付けるのが狙いとみられる。

 トランプ氏は30日の記者会見で発言の真意を問われ「延期を望んでいるわけではない」と述べる一方、郵便投票の導入で不正や混乱が生じると主張した。

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです