メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週末のNY円、105円後半 ドル安傾向反動で円売り先行 

[PR]

 7月31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比1円20銭円安ドル高の1ドル=105円87~97銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1771~81ドル、124円63~73銭だった。

 このところドル安傾向が進んだ反動で、円売りドル買いが先行。シカゴ仕入れ協会が発表した景況指数が市場予想を上回り、ドル買いが進んだ。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  2. レバノン首都爆発、死者78人に 日本人1人けが がれきの下に多数閉じ込め

  3. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  4. 釣り中に背後から襲ってきたイノシシ「返り討ち」 52歳男性が語る「死闘」の一部始終

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです