メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アップル、再び世界最大に 時価総額、サウジアラムコ抜く

アップル本社の講堂「スティーブ・ショブズ・シアター」=米カリフォルニア州クパチーノのアップル本社で2019年9月、中井正裕撮影

 米アップルの株式の時価総額が7月31日、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコを抜き、上場企業で世界最大に返り咲いた。新型コロナウイルスの感染拡大で主要企業の業績が大幅に悪化する中、在宅での勤務や学習で使用する端末やサービスの需要を取り込み、業績を拡大。投資家人気が一段と高まった。

 米調査会社ファクトセットによると、終値ベースでアップルは1兆8422億ドル(約195兆円)と、サウジ…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  2. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  5. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです