メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マスクと消毒液の転売禁止規制を解除へ 布マスク一律配布取りやめ 厚労省

新型コロナウイルス感染症対策分科会で発言する加藤厚労相=東京・霞が関で、31日午前

[PR]

 厚生労働省は31日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う品薄を受けて実施していた国民生活安定緊急措置法に基づくマスクと消毒液の転売禁止規制を解除すると発表した。関係政令を改正し、8月にも実施する。また介護施設などに実施してきた布マスクの一律配布は取りやめ、希望する施設にのみ配布すると明らかにした。残りは国で備蓄する方針。

 政府は品薄が解消する中で、介護施設などに布マスクの追加配布する方針を示したため、無駄遣いとの批判が出ていた。

 加藤勝信厚労相は同日の閣議後記者会見で転売規制解除の理由を「供給量が大幅に増加し、市中で購入が可能な状況になった」と述べた。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  2. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  5. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです