メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ大統領、米国内でTikTok禁止の意向表明 中国企業締め付け

マスク姿のトランプ米大統領=AP

 トランプ米大統領は7月31日、中国企業の北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営する動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業を禁止する意向を表明した。ティックトックの利用者情報が中国政府に流れるとの懸念が理由とみられ、8月1日にも大統領令に署名する姿勢を示した。トランプ政権による中国のハイテク企業の締め出しが一段と激化しそうだ。

 トランプ氏は31日、大統領専用機エアフォースワン機内で記者団に「ティックトックを米国内で禁止するだろう。私には大統領令で命じる権限がある」と述べ…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです