メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ大統領、米国内でTikTok禁止の意向表明 中国企業締め付け

マスク姿のトランプ米大統領=AP

 トランプ米大統領は7月31日、中国企業の北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営する動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業を禁止する意向を表明した。ティックトックの利用者情報が中国政府に流れるとの懸念が理由とみられ、8月1日にも大統領令に署名する姿勢を示した。トランプ政権による中国のハイテク企業の締め出しが一段と激化しそうだ。

 トランプ氏は31日、大統領専用機エアフォースワン機内で記者団に「ティックトックを米国内で禁止するだろう。私には大統領令で命じる権限がある」と述べ…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  2. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  5. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです