メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暑気払い、ぐっと我慢 大阪で「5人以上の飲み会自粛」期間がスタート

カウンター席を透明ボードで仕切るなど、感染防止対策を徹底する居酒屋「正宗屋」=大阪市中央区で2020年8月1日午後4時8分、隈元悠太撮影

 新型コロナウイルスの感染が再拡大している大阪で1日、大阪府が5人以上の飲み会を自粛するよう府民に求める期間が始まった。近畿は前日に梅雨明けしたばかり。暑気払いでの利用を期待していた店や、大人数で飲食を楽しむつもりだった若者からは戸惑いの声も上がった。

 「経営面では厳しいが、やむを得ない」。今回の要請に加え、6日から休業や営業時間短縮も求められている大阪・ミナミの中心部。居酒屋「正宗屋」の中川猛店長は、府の方針に理解を示した。緊急事態宣言の解除後も客足が戻らず、7月の売り上げも昨年の半分に満たない。それでも中川店長は「感染を収束させる助けになりたい。5人以上で来店があった場合、申し訳ないが断らざるを得ないだろう」と語った。

 一方、休業を決断した店も。道頓堀近くの居酒屋はアルバイトの人件費などがまかなえないとして、6日から当面、店を閉めることに。男性店長は「大人数の来店が減って営業時間も短くなるなら、休んだほうがましだ」と顔をしかめた。

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文800文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです