メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人、15試合ぶり2桁得点で大勝、広島降す 岡本プロ初満塁本塁打 田口2勝目

巨人のロゴ

[PR]

〇巨人11-3広島●(1日・東京ドーム)

 巨人が15試合ぶりの2桁得点で大勝。同点の三回にウィーラーの犠飛や中島の適時二塁打などで3点を勝ち越し、六回は岡本のプロ初満塁本塁打などで突き放した。約1カ月ぶりに先発の田口が2勝目。広島は投手陣が崩れた。

 巨人・原監督 (田口が左太ももの張りから約1カ月ぶりの先発で2勝目)足も大丈夫のようだし、うちにはいないタイプの投手なので、いい戦力が戻ってきたと思う。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  2. レバノン首都爆発、死者78人に 日本人1人けが がれきの下に多数閉じ込め

  3. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  4. 釣り中に背後から襲ってきたイノシシ「返り討ち」 52歳男性が語る「死闘」の一部始終

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです