メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽天が完勝、ロッテ降す 先発全員安打、内田が満塁本塁打 塩見2勝目

楽天のロゴ

[PR]

○楽天8―0ロッテ●(1日・ZOZOマリン)

 先発全員安打の楽天が完勝。一回、内田の満塁本塁打などで5点を先取して主導権を握った。塩見は変化球を効果的に使って7回3安打無失点の好投で2勝目。ロッテは種市が乱調で8失点。打線も元気がなかった。

 楽天・三木監督 立ち上がりをしっかり攻められた。内田も素晴らしいし、島内が2死から(先制適時打を)打ってくれたのも大きい。塩見は緩急を使って丁寧に投球してくれた。

 ロッテ・井口監督 種市は直球が高かった。あれだけ高いと本塁打になるし、初回に5点は痛い。打線も調子が上がらず、入れ替えも含めて考えたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです