特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ソフトバンク長谷川が新型コロナ陽性 2日の西武戦中止 プロ野球開幕後初の確認

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡ソフトバンクホークスの長谷川勇也外野手
福岡ソフトバンクホークスの長谷川勇也外野手

 プロ野球のソフトバンクは1日、長谷川勇也外野手(35)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。6月19日のプロ野球開幕後、選手の感染が確認されたのは初めて。プロ野球選手では6人目。8月2日の西武戦(福岡・ペイペイドーム)は中止が決まった。新型コロナウイルス感染による公式戦の中止も初。

 球団によると、長谷川は7月31日の就寝時に喉に若干の違和感があり、37・3度の微熱だった。1日午前7時の時点で喉の違和感は消えたが37・2度の熱があり、同日、病院を受診してPCR検査を受け、陽性と判定された。1日夜の時点では発熱などの症状はなく、自宅待機を続けているという。

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文593文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集