メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1鳥栖に発熱者 当日に連絡、試合開催 FC東京・長谷川監督「行うべきでなかった」

FC東京の長谷川健太監督=藤井達也撮影

[PR]

 J1・FC東京の長谷川健太監督は1日の鳥栖戦後、鳥栖の遠征メンバーに試合前夜に発熱した選手がいたため、クラブを通してJリーグに問い合わせた上で試合が行われたと明らかにした。

 試合当日の午後に鳥栖側から話があったという。その選手は試合のメンバーには入らなかったものの、長谷川監督は「濃厚接触者がいるかどうか分からない中で、試合を行うべきではなかった」と話した。

 試合前にFC東京の選手に「不安ならやらなくてもいい」と伝えたが、出場を辞退する選手はいなかったという。【斉藤雅春】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  2. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  5. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです