メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検査で練習不足? J1名古屋、得意の縦攻撃機能せず 柏のプレスに競り負け

J1名古屋のホームページ

 いま抱えるもどかしさが、ピッチで表現されてしまったようだった。複数の新型コロナウイルス感染者が出て7月26日の前節、広島戦が中止となった名古屋は得意とする縦に速い攻撃が機能せず、今季初黒星。フィッカデンティ監督は「やりたかったプレーができなかった」と残念がった。

 広島戦中止後、名古屋は自ら2度のPCR検査を行い、普段よりも全体練習の時間が少なくなった。選手たちのコンディションに問題は感じさせ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  2. レバノン首都爆発、死者78人に 日本人1人けが がれきの下に多数閉じ込め

  3. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  4. 釣り中に背後から襲ってきたイノシシ「返り討ち」 52歳男性が語る「死闘」の一部始終

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです