メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

科学 火星探査車を打ち上げ アメリカ

火星探査車をのせ、打ち上げられたロケット=アメリカ・フロリダ州で7月30日、AP

[PR]

 アメリカ航空宇宙局こうくううちゅうきょくNASA)は7がつ30にち火星探査かせいたんさしゃ「パーシビアランス」をのせたロケットをげました。火星かせい到着とうちゃくするのはらいねんがつ予定よていしています。かつて火星かせいには地球ちきゅうおなじように生命せいめいがいた可能性かのうせいがあり、土壌どじょうをとるなどして生命せいめいのあとがのこされているかどうかを調しらべます。

 「パーシビアランス」は英語えいごで「不屈ふくつ精神せいしん」という意味いみです。火星かせい表面ひょうめんはしりながら、土壌どじょうあつめます。小型こがたのヘリコプターものせていて、火星かせいべるかをたしかめます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです