メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

政治 政府のコロナ対策 首相の顔が見えない!?

観光支援事業「Go To トラベル」の開始について記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で7月22日

[PR]

与良正男(よら・まさお) 毎日新聞まいにちしんぶん 専門編集委員せんもんへんしゅういいん

 「新型しんがたコロナウイルスの感染かんせんをさらに全国ぜんこくひろげてしまうのでは」――。そんな不安ふあんこえをよそに、観光かんこう業界ぎょうかいくに支援しえんする「GoゴーToツートラベル」事業じぎょうがスタートしました。

 新型しんがたコロナの影響えいきょう全国ぜんこく旅館りょかんやホテルは経営けいえいむずかしい深刻しんこく状況じょうきょうになっています。この事業じぎょうは、基本的きほんてき旅行りょこう代金だいきん半分はんぶん税金ぜいきん補助ほじょして観光かんこうかけるひとやそうというものです。

 でも当初とうしょは、コロナ感染かんせん収束しゅうそくしてからはじめることになっていました。それを政府せいふ時期じきはやめてスタートさせたのです。いま感染かんせんふたたきゅう拡大かくだいしています。「こんなとき大丈夫だいじょうぶか」と心配しんぱいするこえるのは当然とうぜんでしょう。

 その一方いっぽう政府せいふは、会社かいしゃたいして、自宅じたく仕事しごとをするテレワークをやすようふたたもとめました。「旅行りょこうってくれ」とったり、「自宅じたくにいてくれ」とったり。とてもちぐはぐです。

 感染かんせんふせぐことと、経済けいざい回復かいふくさせることは、たしかになかなか両立りょうりつしません。わたしたち国民こくみん立場たちばによって意見いけんかれるでしょう。だから、どうバランスをっていくのかむずかしいはなしです。政府せいふいまもっとむずかしい問題もんだい直面ちょくめんしているとえます。

 しかし、最近さいきんのちぐはぐさをているとすこ心配しんぱいになります。「GoゴーToツートラベル」をいますすめるかどうかでもそうでしたが、政府せいふ都道府県知事とどうふけんちじとの意見いけんちが場面ばめん目立めだっています。

 そんななかで、ことなる意見いけん調整ちょうせいし、決断けつだんしていく。大変たいへんでしょうが、やはり、それは安倍晋三あべしんぞう総理大臣そうりだいじん首相しゅしょう)の仕事しごとであり、責任せきにんだとおもいます。

 ところが首相しゅしょう姿すがた最近さいきんわたしたちにはあまりえなくなっています。国会こっかいは6がつわりました。記者きしゃ質問しつもんばなし程度ていどこたえてはいますが、きちんと記者会見きしゃかいけんもしていません。

 まさか評判ひょうばんがよくないからかおせないというわけではないでしょう。対策たいさくすすめて国民こくみん説明せつめいする。その先頭せんとうってほしいとおもいます。


 政治部せいじぶデスクなどをて2004ねんから論説委員ろんせついいん早稲田大学大学院客員教授わせだだいがくだいがくいんきゃくいんきょうじゅつとめた。TBSテレビ・ラジオや大阪おおさかMBSテレビの報道番組ほうどうばんぐみなどでコメンテーター。1957年生ねんうまれ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです