メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆっくりお茶を

読書感想文を「読む」 スタンリーと三つの物語

札幌市内が一望できる丘の上にあるラベンダー畑=札幌市中央区の幌見峠で7月23日

[PR]

 火星かせいったことはありますか。「あるわけないでしょ」って? そう? 本当ほんとうかな。

   ◇◆  ◆◇

 「スタンリーとちいさな火星人かせいじん」という絵本えほんは、さくねんせいしょうねん読書感想文どくしょかんそうぶん全国ぜんこくコンクールの課題図書かだいとしょ小学校しょうがっこうていがくねん)です。スタンリーはちいさなおとこ。とうさんとかあさん、にいさんとらしています。かあさんが出張しゅっちょうにでかけると、スタンリーは裏庭うらにわだんボールばこ、じゃなかった、宇宙船うちゅうせんって火星かせい出発しゅっぱつします。そしてかわりにスタンリーそっくりの火星人かせいじんがやってきます。火星人かせいじん歯磨はみがきはしないし、学校がっこうではケンカするしで、わるさばかり。でもかあさんがかえってくると……。

 わたしは「スタンリーってわっただな」とおもっただけでした。しかし、神奈川県かながわけん寺内てらうち瑠偉るいさんはちがいました。

 読書感想文どくしょかんそうぶん最初さいしょぎょうに「スタンリー、ぼくも火星かせいったよ」といています。

 寺内てらうちさんのおとうとはよく入院にゅういんをします。両親りょうしんがお医者いしゃさんのはなしあいだ待合室まちあいしつにいさんとっていないといけません。「ドアがまるとすぐに、ぼくは火星かせいへと出発しゅっぱつしました。さびしいとかんじている自分じぶんを、だれにもられたくなかったからです」「火星人かせいじんきません。でも、ずっと大切たいせつひとのことがあたまからはなれなくてそわそわするのです」

 おとうと退院たいいんできた瞬間しゅんかん寺内てらうちさんはいつものかっこいいおにいちゃんにもどります。

 北海道ほっかいどう本多ほんだ実香みかさんは「スタンリーはかっこいいなっておもいます」。本多ほんださんのおかあさんもよく出張しゅっちょうします。「すごくさびしくてなきたくなります。でもわたしはおかあさんをこまらせたくないから、なきません。本当ほんとうはなきたいのです。でも、なけません」。なぜなら本多ほんださんにはおとうとがいるから。おとうとをにぎってぐっと頑張がんばります。「わたしはおかあさんがかえってきたら、ちょっとだけわがままをいます。スタンリーとはんたいです」

 大阪府おおさかふ水野みずの友斗ゆうとさんのおかあさんはふね仕事しごとをしていて、ながあいだかえってこないこともあります。さびしい気持きもちをおとうさんにははなしたことがあるけれど、おかあさんにはありません。おとうさんは「おかねのためだけにおしごとをしているんじゃないよ」「だれかのために、自分じぶんでえらんだすきなおしごとを、『やりたい』っておもうからがんばっているんだ」とおしえてくれます。

 ほんなかきなのは「おうちのことをしながらどもをまもるおとうさんです。そのりゆうは、ぼくのおとうさんとそっくりだからです」。

 おなほんんでも、かんじることはそれぞれ。ほんとの出会であいは、自分じぶん気持きもちとの出会であいでもあるようです。みなさんそれぞれに、このなつ、いい出会であいがありますように。ひょっとしたら火星かせいよりとおくにけるかもしれませんよ。

 寺内てらうちさんらの作品さくひんは「かんがえる読書どくしょ だい65かいせいしょうねん読書感想文どくしょかんそうぶん全国ぜんこくコンクール入賞にゅうしょう作品集さくひんしゅう」(毎日新聞出版まいにちしんぶんしゅっぱん)にっています。【編集長へんしゅうちょう太田阿利佐おおたありさ

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです