メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

「ながらスマホ」はNGでも必須アイテム! 「鍵」「駐車」「エアコン操作」まで可能なクルマとスマホの切れない仲

情報提供:カートップ

「ながらスマホ」はNGでも必須アイテム! 「鍵」「駐車」「エアコン操作」まで可能なクルマとスマホの切れない仲

スマホの普及で人々の生活が大きく変った

 走行中、車内での「ながらスマホ」は厳禁。法改正によって、違反に対する罰則も強化された。一方で、例えば最新のBMWは、スマホをデジタルキーとして使い、乗降車時のロック・アンロックが可能だ。

スマホとクルマの関係性

 こうなってくると、クルマとスマホはこれからどんな関係になっていくのか? なんだかちょっと、分かりにくい印象がある。

 そもそも、スマホとクルマの関係が深まったのは、いつからだろうか? アップルのiPhoneや、グーグルのアンドロイドフォンなど、通称スマートフォンが登場したのが2000年代の半ばだ。日本で、いわゆるガラケーからスマホへの買い替える人が増えたのは2000年代後半から2010年代初頭である。

 2010年代半ばになると、日本や欧米だけではなく、中国、南米、東南アジアなどの経済新興国、さらにはアフリカの経済途上国でも、家庭の固定電話ではなくスマホを持つ人が一気に増加していった。そうしたなかで、世の中ではスマホとクルマを結びつけようという考えが生まれた。きっかけを作ったのは、アップルだった。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 「逮捕は時間の問題」「抗議運動、続けていく自信はある」香港の民主活動家・黄之鋒氏 覚悟を語る

  3. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです