メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東北

浮き出るような迫力 地元絵師の「ねぷた絵」30点展示 黒石・こみせ通り /青森

ねぷた絵の展示作業を行う関係者=青森県黒石市中町で、江沢雄志撮影

 古い町並みが残る黒石市中心部のこみせ通りで1日、地元の絵師たちが描いたねぷた絵30点を展示する取り組みが始まった。新型コロナウイルスの影響で同市でも毎年夏に行われている黒石ねぷた祭りが中止となったが、訪れた人たちにせめて絵だけでも楽しんでもらおうと実施された。

 同市で毎年9月に行われている「黒石こみせまつり」の実行委員会が企画した。17歳の若手から70歳のベテランまで各流派…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです