メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民支部へ不適切献金 高槻市、社福法人に指摘 /大阪

 高槻市の社会福祉法人「高志会」が2018年、副厚生労働相などを務めた渡嘉敷奈緒美衆院議員が代表の自民党府第7選挙区支部に12万円をいったん寄付し、市から社会福祉法人の支出に関する厚労省通知に反して不適切だと指摘され、法人会計に戻していたことが1日、同支部や市などへの取材で分かった。

 同支部は市の指摘に対応して18年分の寄付を高志会に返還したが、16年4月と17年6月にも12万円ずつを受け取り、政治資金収…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. うがい薬転売横行 違法なヨード系はサイト削除、代わりに“透明”が高値

  4. お盆は帰れる?帰れない? 揺らぐ政府発信 西村氏「控えて」菅氏「気をつけて」

  5. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです