特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

九州豪雨 生活再建へ一歩 人吉市で罹災証明書発行始まる /熊本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
九州豪雨で被災した住宅について被害状況の認定を受ける被災者と対応にあたる職員
九州豪雨で被災した住宅について被害状況の認定を受ける被災者と対応にあたる職員

 九州豪雨により熊本県内市町村で最多の4600棟以上の住宅が浸水した人吉市で1日、罹災(りさい)証明書の発行が始まり、被災者は生活再建への一歩を踏み出した。

 市によると、7月20~31日までの受付期間中に2829件の申請があった。9割近い2487件の被災家屋調査を終えており、4日までに1200件程度の証明書を発行できる見通し。事業所や店舗などの非住家に対し発行…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集