メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

勇気教えてくれたALSの友=主婦・竹野敦子・67

 (埼玉県加須市)

 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性に頼まれて薬物を投与し殺害したとして嘱託殺人容疑で医師2人が逮捕された事件。私は生きる権利と死ぬ権利について考えさせられた。

 私の友人も、2年前にALSを発症した。彼女からのメールで「医師から治療法がないと言われました。あなたならどうしますか」と問われ、私は彼女の元に駆けつけた。

 私たちは、さまざまな本を読み合った。そして「残された時間を精いっぱい生き抜きます。また、力を貸してくれる周りの人たちに感謝して生きます」と2人で決めた。彼女は体中の筋肉が衰えていく中、最後まで懸命に病と闘い、昨年5月に穏やかに息を引き取った。

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 永和商事ウイング快勝 スクールパートナーは敗退 都市対抗東海2次

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです