特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 米、失業給付加算失効 景気回復に影響か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた米経済対策の柱の一つだった失業給付の加算措置が7月31日、期限切れで失効した。加算措置の延長を盛り込んだ追加経済対策を巡るトランプ政権と議会与野党の協議が、同日までに合意に至らなかった。加算措置の失効が長期化すれば、財政出動に支えられた景気回復が腰折れする懸念が高まりそうだ。

 米政府・議会が3月に成立させた経済対策第3弾に、7月末まで失業給付を週600ドル(約6・3万円)上乗せする措置が盛り込まれた。6月の米失業者は約1700万人に達するなか、加算措置が失効すれば失業給付は平均で週380ドルに減少し、多くの世帯が生活費や家賃の支払いに行き詰まるリスクがある。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文470文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集