メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 ソフトバンク4ー0西武 ソフトバンク・石川、プロ初完投・完封

【ソフトバンクー西武】プロ初完投を1安打完封で飾り、4勝目を挙げたソフトバンク・石川

 ソフトバンクが快勝。石川は直球に球威があり13奪三振の快投でプロ初完投を1安打完封で飾って4勝目。打線は一回に栗原の3ランで先制し、三回に柳田の適時打で加点した。西武は打線が沈黙。

 最後の打者を見逃し三振に仕留めると、ソフトバンクの石川はマウンド上で白い歯を見せ、捕手の甲斐らと喜びを分かち合った。プロ7年目で初となる完投を完封で飾り、「(九回を)中継ぎで投げたことはあるが、達成感が違った」と充実感を漂わせた。

 強打の西武打線を相手に臆することなくストライクゾーンへ投げ込んだ。力のある直球に加えて変化球もさえ、一回から二回にかけて4者連続三振など中盤まで無安打に抑えた。六回に初安打を許しても崩れることなく、七回には山川、外崎、中村を3者連続空振り三振に仕留めた。九回は「行ってみたい」と工藤監督に続投を直訴。危なげなく3人で終え、初めて一人でマウンドを守り切った。

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです