メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 要請「なくても客なし」 名古屋・錦三の店主、嘆き節 愛知181人感染

「歴史ある大好きな店。負けるものかという気持ち」。店主の谷口耕一さんは語った=名古屋市中区錦3の「アンフィー」で2020年8月1日、岡村恵子撮影

 新型コロナウイルスの感染が止まらない愛知県。1日の新規感染者は181人で、5日連続100人超となった。特に名古屋市は109人と過去最多を更新、3日連続で100人超と増え続ける。県は再び飲食店などへの休業・営業時間短縮要請を余儀なくされた。

 対象地域は東海地方随一の繁華街、同市中区の錦、栄両地区だ。県が7月以降認定した五つのクラスター(感染者集団)は全て地域内のカラオケバーやラウンジなどの飲食店だった。大村秀章知事は1日の記者会見で「7月以降の感染拡大の要因はどう考えても、名古屋市の繁華街での感染が多いことだ」と指摘。同様に飲食店などへの休業や時短営業の要請を決めた東京都や大阪府と足並みをそろえることで「分かりやすいメッセージになる」と強調した。

 事業者への影響を抑えるため対象地域や業種を絞る一方、感染予防対策を講じていない事業者には、要請に応じても協力金を支払わない。大村知事は、緊急事態宣言についても「いずれ踏み込まざるを得ない日が来ると感じている。東京や大阪の状況もにらみながら検討したい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  4. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

  5. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです