メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・心のサプリ

日傘とマスク=海原純子

 新型コロナウイルス感染が拡大し続けているアメリカ合衆国で「マスク着用」を義務化しようとする動きに反発する人たちの声を取材した報道を見た。あれほどの感染の拡大にもかかわらず、インタビューに応じた女性は、ノーマスク。大声でマスク着用に反対していた。それを聞いていた時、思い出したのが、「日傘とマスク」という言葉だ。実は、この言葉、10年ほど前に同じタイトルで、このコラムで書いた記憶がある。2008年から2010年の間、米ボストンと日本を行き来して研究をしていたことがあり、困ったのが「日傘とマスク」問題だったのだ。私が所属していたボストンの研究室から大学の関連施設までは徒歩で移動するのだが、なにせ敷地が広いので、ちょっと図書館まで、と思っても片道10分程度はかかる。たかだか10分でも、真冬はマイナス10度以下で雪が積もって、一歩外に出ると、全身凍りつくようで、とくに目や鼻など外気に直接触れる部分は、乾燥して息苦しさを感じるのだ。こんな時は、マスクをするのがいいのだが、「マスク着用」にはとても勇気が必要なのだ。周囲でマスクをしている人は一人もい…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1188文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  4. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

  5. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです