“花見”する鹿、再生16万回超 奈良のカメラマン撮影 国内外から反響

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
満開の桜の花見をするようにくつろぐ鹿=奈良市の奈良公園で(ユーチューブから)
満開の桜の花見をするようにくつろぐ鹿=奈良市の奈良公園で(ユーチューブから)

 奈良公園で“花見”をする鹿を撮影した動画が動画投稿サイト「ユーチューブ」で16万回以上再生されるなど話題を集めている。動画は県内を拠点に結婚式などの記念撮影をしている「キキフォトワークス」(奈良県安堵町東安堵)のカメラマン、池田一喜さん(57)が撮影。海外メディアからも取材依頼が相次いでいるといい、池田さんは「世界中に奈良公園の美しい情景を知ってもらえてうれしく思う」と喜びを語った。

 動画は4月8日に撮影。結婚式を控えたカップルの事前撮影を終えた後、じゅうたんのように敷き詰められた桜の花びらの上でくつろぐ鹿を発見し、スマートフォンで撮った。その日のうちにツイッターに動画を上げたが、当初はほとんど反響がなかったという。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文748文字)

あわせて読みたい

注目の特集