メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“花見”する鹿、再生16万回超 奈良のカメラマン撮影 国内外から反響

満開の桜の花見をするようにくつろぐ鹿=奈良市の奈良公園で(ユーチューブから)

[PR]

 奈良公園で“花見”をする鹿を撮影した動画が動画投稿サイト「ユーチューブ」で16万回以上再生されるなど話題を集めている。動画は県内を拠点に結婚式などの記念撮影をしている「キキフォトワークス」(奈良県安堵町東安堵)のカメラマン、池田一喜さん(57)が撮影。海外メディアからも取材依頼が相次いでいるといい、池田さんは「世界中に奈良公園の美しい情景を知ってもらえてうれしく思う」と喜びを語った。

 動画は4月8日に撮影。結婚式を控えたカップルの事前撮影を終えた後、じゅうたんのように敷き詰められた桜の花びらの上でくつろぐ鹿を発見し、スマートフォンで撮った。その日のうちにツイッターに動画を上げたが、当初はほとんど反響がなかったという。

 5月11日付の本紙奈良版の記事で、奈良を撮影した写真や動画で観光気分を味わうハッシュタグ「#おうちで奈良旅」がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で流行しているのを知った。

 タグを付けてもう一度ツイッターに投稿すると、一気に話題に。「こんなにも『桃源郷』って言葉が似合う場所があるなんて」「ここは極楽浄土ですか」――などのコメントが次々寄せられ、8月1日現在、約3万9000件リツイート、約9万4000件の「いいね!」が付いている。

 「大画面でも見たい」という要望があったことから、5月18日には「キキフォトワークス」のユーチューブチャンネルにも動画をアップした。動画を見たアメリカやスペインの新聞社などから、「日本の美しい風景として紹介させてほしい」と多くの取材依頼が寄せられているという。

 池田さんは「これほどの反響があったことに驚いている。撮影場所は秘密だが、来年の春には皆さんも公園を歩いて鹿の“花見”を見つけてほしい」と話している。【加藤佑輔】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです