メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍属と濃厚接触の日本人が新型コロナ感染 京都・京丹後の基地で感染相次ぐ

京都府庁1号館

[PR]

 京都府は1日、米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市丹後町)の軍属の濃厚接触者の日本人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。基地では軍人、軍属の感染が相次ぎ、これまでに軍人3人と軍属1人の感染が確認されているが、市民の感染は初めて。市内の感染確認は5人となった。【塩田敏夫】

 府によると、新たに感染が確認されたのは20代の女性。7月29日に感染が分かった軍属の濃厚接触者で、府丹後保健所が聞き取りを進めていた。7月29日に「寒気がする」と訴え、30日にPCR検査を実施。31日夜に陽性が確認された。

 基地では、7月27日に軍人の感染が発表されて以来、感染確認が相次いでいる。防衛省によると、最大時で軍人が20人、軍属が140人所属しており、全員が基地の外に住んでいる。

 市によると、米軍はキャンプ座間(神奈川県)の医療チームを派遣し、軍人のみにPCR検査を実施。2人の感染が新たに確認された。市は軍属にも実施を求めている。基地では、清掃や売店などの業務に就いている地元住民も多く、PCR検査の早期実施を求める声が上がっている。

 中山泰市長は「万全の感染拡大防止対策を取るよう米軍と防衛省に申し入れている。市としてもできることは何でも協力する。住民の不安が広がっては安定的な基地運営はできない」と話した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. 日本、33%で平均大きく上回る 新型コロナ重症化リスク 世界で17億人

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです