母親の体から足が…来園者ら気づく マサイキリンの赤ちゃん誕生 宮崎・フェニックス自然動物園

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宮崎市フェニックス自然動物園で1日、国内では珍しいマサイキリンの赤ちゃんが誕生した。鹿児島市の平川動物公園で2019年4月に誕生して以来1年4カ月ぶり。全国の飼育頭数は8頭になった。

 園によると、1日午前10時ごろ、国内唯一の雌である母親の「コユメ」の体から赤ちゃんの足先が出ているのに来園者と職員…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

あわせて読みたい

ニュース特集