特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

熊本・球磨村で仮設入居開始 「子供のストレスも減る」被災者ら木の香りに“ほっ”

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
入居が始まった仮設住宅に家電を運び入れる村民ら=熊本県球磨村で2020年8月2日午後4時58分、津村豊和撮影
入居が始まった仮設住宅に家電を運び入れる村民ら=熊本県球磨村で2020年8月2日午後4時58分、津村豊和撮影

 九州豪雨は4日で発生から1カ月を迎える。甚大な被害が出た熊本県球磨村では2日、村総合運動公園に完成した移動式仮設住宅(ムービングハウス)33戸への入居が始まった。九州豪雨での仮設入居は初めて。自宅が被災して避難先に身を寄せていた住民に笑顔が広がった。

 ムービングハウスは工場で造った木造住宅を現地で設置するため工期が短いのが特徴。村は高齢者や小さい子供がいる家庭を優先して…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集