白煙に包まれた首里城正殿 米軍空襲カラー映像見つかる 焼失日時特定に手掛かり

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
爆撃で煙に包まれる首里城正殿付近(左下)。米軍が1945年4月18日に撮影したとされる=豊の国宇佐市塾提供
爆撃で煙に包まれる首里城正殿付近(左下)。米軍が1945年4月18日に撮影したとされる=豊の国宇佐市塾提供

 太平洋戦争の資料収集・保存を続けている大分県宇佐市の市民団体「豊の国宇佐市塾」は2日、米軍が那覇市の首里城を空襲しているカラー映像を公表した。首里城が空襲される瞬間を捉えた映像が見つかったのは初めてとみられ、1945年4月18日撮影となっている。沖縄戦における首里城焼失の経緯は分かっておらず、この…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

あわせて読みたい

ニュース特集