メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「お墓から見たニッポン」第2弾3作放送 テレビ大阪

 各地の墓から歴史などを読み解く番組「お墓から見たニッポン Season2」が今月、3回にわたりテレビ大阪で放送される。3月放送の「Season1」に続く第2弾。今回は歴史上「敗者」となった明智光秀、楠木正成、大塩平八郎の墓を巡り、人物像に迫る。

 墓の継承者がおらず、墓じまいや合祀(ごうし)墓の要望が増えているという。番組は「お墓を知れば“ニッポンの姿”が見えてくる!」をテーマに、日本の墓事情に一石を投じる。先祖に感謝し、無縁墓も世話してきた文化が「日本人の心」と捉え、心のよりどころである墓の意義を伝える狙い。

 「Season2」は、7日午後5時22分「南北朝時代~河内のアウトロー 楠木正成」▽10日午後0時27分「戦国時代~なにを望んでいたのか 明智光秀」▽14日午後5時22分「江戸幕末~幕府に立ち向かった男 大塩平八郎」――の3回。3人のゆかりの地を訪ね、墓の見どころや逸話を紹介し、実像に迫る。その時代の社会や宗教、死生観を映す庶民の墓についても解説する。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀「mijica」で不正引き出し 54人の計332万円 送金機能を悪用

  2. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです