特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

九州豪雨 千寿園に献花台 犠牲者に黙とう 熊本・球磨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 九州豪雨の発生から4日で1カ月になるのを前に、入所者14人が死亡した熊本県球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」に3日、献花台が設置された。

 園は球磨川と支流の合流点にあり、豪雨に見舞われた7月4日早朝には川からあふれ出した濁流が施設内に流れ込み、1階部分が水没。当直職員や近隣住民が入所者を2階に避難させたが、14人が間に合わず犠牲になった。

 午前11時の献花台設置後、園の運営法人の小川美智子理事長(76)と後藤亜樹施設長(52)らが献花。後藤施設長は花を手向けた後「力が及ばず申し訳ない。遺族には誠意をもって説明したい」と述べた。その後、死亡した入所者の地下(ぢげ)末行さん(91)の遺族も献花した。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文463文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集