メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アウトドア用品のモンベルが寄贈 富士山レンジャーに /山梨

 アウトドア用品メーカー「モンベル」(本社・大阪市)は7月31日、登山靴などアウトドア用品を県の富士山レンジャーに寄贈した。

 富士山レンジャーは不法投棄の監視や安全登山の啓発などを担い、現在20~50代の県職員7人が所属。モンベルは自然環境保全の観点から2016年から寄贈を続けている。

 今回寄贈したのは登山靴やレインウエア、…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  4. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです