蔡総統側近辞職 おいが収賄容疑 台湾総統府秘書長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 台湾総統府の蘇嘉全・秘書長(官房長官に相当)が2日、辞職した。検察当局が1日に蘇氏のおいの立法委員(国会議員)を収賄などの容疑で拘束していた。蘇氏は2日の声明で「さまざまな中傷を受けており、蔡英文総統にこれ以上の迷惑をかけないためだ」と辞職の理由を説明した。劉建忻・副秘書長が当面、代理を務める。蘇…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

あわせて読みたい

ニュース特集