特集

安保・外交

日米安保や外交問題についてのニュースを掲載します。

特集一覧

尖閣周辺の中国公船連続航行、111日で途絶える? 台風北上で退避か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
尖閣諸島・魚釣島。右奥は(左から)北小島、南小島=2012年9月、本社機「希望」から
尖閣諸島・魚釣島。右奥は(左から)北小島、南小島=2012年9月、本社機「希望」から

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海の外側の「接続水域」での中国公船の連続航行日数が、111日で途絶える可能性が高くなった。海上保安庁によると、中国公船4隻が2日朝に接続水域を離れ、3日午後4時時点でも日本周辺から遠ざかり続けているという。理由に関し政府関係者は「台風4号が発達しながら北上しているので、退避した可能性がある」と指摘した…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集