東証、午前終値は2万2123円 米株高を追い風に反発

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 週明け3日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は7営業日ぶりに反発した。前週末の米株高が追い風となり、買いが先行した。上げ幅は一時400円を超え、取引時間中として節目の2万2000円台を回復した。

 午前終値は前週末終値比413円93銭高の2万2123円93銭。東証株価指数(TOPIX)は1…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集