メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツシマヤマネコ「さんちゃん」死す 16歳 名古屋の東山動植物園

2日に死んだツシマヤマネコのさんちゃん=東山動植物園提供

 東山動植物園(名古屋市千種区)で飼育されていたツシマヤマネコの「さんちゃん」が2日、多臓器不全で死んだ。人間の80代に当たる16歳の雄で、数年前から腎臓に異常があって治療中だった。

 さんちゃんは2004年に福岡市動物園で誕生。よこはま動物園ズーラシアを経て、16年11月に名古屋へ移った。かわいらし…

この記事は有料記事です。

残り79文字(全文229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見過ごせない菅首相の乱暴な言説 普天間移設の歴史に二つの「反故」

  2. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  3. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  4. 洋館はレーモンド設計? モンテローザ経営の会社「情報求む」 横浜・山手

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです