メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長期的な心のケア求め署名活動 児童養護施設出身者たちの切実な思い

児童養護施設などで育った人の心のケアに社会的支援を求めるネット署名活動を始めた山本昌子さん(中央)。賛同するブローハン聡さん(左)、西坂来人さん(右)と共に動画番組「THREE FLAGS~希望の狼煙」も制作している=東京都新宿区で2020年7月22日午後5時59分、生野由佳撮影

 東京都大田区で3歳女児が8日間も一人きりで放置され命を失った事件。保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親も幼少時に虐待を受け、児童養護施設に保護された過去があった。この報道をきっかけに、やはり施設で育った東京都杉並区の山本昌子さん(27)が発起人となって「虐待を受けた人たちへの長期的な心のケア」を求めてネット署名活動を始めた。共感の輪は広がり、約2週間で1200人超が賛同する(7月30日現在)。その背景を探った…

この記事は有料記事です。

残り2705文字(全文2913文字)

生野由佳

兵庫県出身。2003年入社。福島支局、阪神支局、大阪社会部、2度目の阪神支局を経て2020年4月より統合デジタル取材センター。JR福知山線脱線事故や阪神大震災を中心に取材してきました。被害者支援や障害福祉分野に関心があります。趣味は銭湯巡り。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大阪で431人が新たに感染 6日連続400人以上 死者は10人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです